Canvas-LMS:管理者アカウント設定

Canvas-LMS:管理者アカウント設定

まず最初にやることは管理者の名前設定と、メールアドレス設定です。

左ペインから「アカウント」→「設定」を選ぶと、管理者の設定画面が出ます。名前と言語、タイムゾーンが合っていることを確認してください。

ページの下部の「設定の編集」をクリックすると編集画面になります。名前を修正し、「パスワード:□パスワードの変更」にチェックを入れて、パスワードを再設定してください。

終わったら、「設定の更新」ボタンを押します。

下にスクロールすると、「連絡方法」の欄に電子メールアドレスがあります。それが、現在登録されていて、ログインのIDに使用しているメールアドレスです。

「+電子メールアドレス」をクリックすると「コミュニケーションの登録」というBOXがでて、電子メールか、SMS(スマホ・ケータイへのショートメール)かをタブで選択できます。

アドレスを入力して登録すると、認証メールが飛びます。スペルを間違ったら当然届きません。いくつも登録できます。認証メール内に書いてあるURLをクリックするか、この設定画面をリロードすると、メールの横にレ表示が出ますので、それを押して確認してください。

気をつけて欲しいのは、「□ Canvas へのログインに、この電子メール アドレスを使用することを希望します。」これにチェックを入れて登録すると、即座にログアウトして、ログインを要求されます。アドレスが間違っていると、認証メールが届きませんし、パスワードの設定がしてない場合、二度と入れなくなります。ログインに使いたいときは一度、登録して、認証できるか確認してからにしてください。

※SMSの認証メールは現時点(2020/09)ではスマホに届きませんでした。アプリが米製のせいでしょうか、対応してないようです。認証メールは「SMSメール」の方に届きます

お問い合わせ

記事の内容についてもっと詳しく知りたい方や キャレットへのお問い合わせ・資料請求はこちらからお気軽にご連絡ください。

Canvas-LMSカテゴリの最新記事