Canvas-LMS:コースを設定し、課題を作ってみよう

Canvas-LMS:コースを設定し、課題を作ってみよう

コースを作る

左ペインの「ダッシュボード」から最初は「新しいコースの開始」をクリックします。

ここでモジュールという言葉が出てきました。モジュールとはコンテンツ(教材)の集合体のことです。HPやPDF、動画、Word、Excel、PowerPoint、テスト、ディスカッションなどを含めます。

すでにコンテンツがあるなら「現存のコンテンツを追加する」でアップロードすればいいですが、ここでは「新しいモジュールを作成する」で作ってみます。

「テストモジュール」を作成しましたので、右端の「+」を押します。

「課題」を追加してみましょう。

「課題名」を入れて「アイテム」ボタンを押すと次の画面になります。

右上の「編集」ボタンを押してください。

「URLへのリンク」ボタンでYouTubeへのリンクなどを貼ることができます。下に「保存」ボタンがありますので、忘れずに保存してください。完成したら「公開」します。

コースを削除する

試しに作ってみたコースを削除する方法はこちら。

管理者→コースで、コースの右端に歯車アイコンがあるのでそれをクリック。

下にスクロールすると、「このコースを削除する」というリンクがあるのでそれをクリックしてください。

コースだけなら、バックアップ・リストア出来ます。上記の、エクスポート・インポートがそれです。

ユーザーの課題を初めとするシステム全体のバックアップ、リストア機能はCanvas-LMSにはありません、この機能は当社caret合同会社のCanvas-LMSが構築しているAWSシステムでサポートしております。

お問い合わせ

キャレット合同会社へのお問い合わせやご相談などがありましたら、以下のメールフォームよりお気軽にご連絡ください。

Canvas-LMSカテゴリの最新記事