Amazon IVSをCLIで設定するときのTips

  • 2020.10.19
  • IVS
Amazon IVSをCLIで設定するときのTips

キャレット合同会社の椎原です。

弊社ではライブ配信システムサービスをしてます。で、IVSを構築するのですが、1配信者1チャネル(チャンネルと違うのかと調べたら、発音が違うだけで同じ意味だそうです。豆知識)になるので、配信登録ごとに半日掛けて(いや、30分くらいでできるんですけどね)手作業で構築するのもなんだなと思いました。

で、CloudFomationとか調べたけど特に例はないので、困ったわけです。マニュアルのリソース一覧にもIVSは載ってない。

よく考えたら、そんな大層なもの使わなくても、CLIのコマンド発行すればいいのではないかと考えつきました。

調べてみると、Amazon IVSをAWS CLIで操作してみたが引っかかり参考になりました(それにしても某社さん、新技術をバンバンブログ化して毎度お世話になっておりますm(__)m)。

ただ、チャネル作成時にフルHD画質とSD画質を指定する方法がわからない。

JSONの出力みると「標準画質」と「ベーシック画質」をtypeで分けてるように見えたので、英語で書いてみたら大当たり。以下、「標準」=「フルHD」、「ベーシック」=「SD」になります。

CLI作成の例(標準画質 フルHD)※cli-test-channelは適当に付けたチャネル名

aws ivs create-channel --name "cli-test-channel" --region us-west-2  --type STANDARD

(ベーシック画質 SD)

aws ivs create-channel --name "cli-test-channel" --region us-west-2  --type BASIC

再生に必要なキーなどはJSONで出る出力から取ってくればいいので、あとは簡単でしょう。

では。

お問い合わせ

キャレット合同会社へのお問い合わせやご相談などがありましたら、以下のメールフォームよりお気軽にご連絡ください。

IVSカテゴリの最新記事