Amazon IVSとagoraとの比較

Amazon IVSとagoraとの比較

こんにちは。キャレット合同会社の椎原です。弊社はライブ配信システムをやっております。

コロナ禍のおかげでオンラインミーティングやオンライン授業(弊社はe-Learningシステム、CanvasーLMSをベースにしたサービスを展開しております)が普及し始め、各社でこの手のサービスをしておりますが、インフラとしてはどれがいいのか悩むところです。

弊社としてはAWSに強いのでAWSのインフラを考えてました。ただ、一長一短があります。

IVS

Amazon Interactive Video Service(IVS)とは

KVS

Amazon Kinesis Video Streams

「再生、分析、機械学習のためにメディアストリームをキャプチャ、処理、保存する」

Agora

https://jp.vcube.com/service/agora

「Agoraは、WebExの初期メンバーかつYY.comの元CTOが創業した世界最大のリアルタイムエンゲージメントSDKです。国内では株式会社ブイキューブが総代理店として販売・サポートを展開しております」

IVSは構築が簡単です。できあいの高速道路にチケット買って乗るだけ。それに対して、KVSは専用のチューニングした車を走らせなければならないので大変です(SDKコンパイルしろとマニュアルには書いてあるが2020/12現在エラーが出てコンパイルできません。うまくいかないのでKVSは止めることにしました)。

IVSは簡単ですが融通が利かないという欠点を埋めるものとしてAgoraが浮上してきました。なおブイキューブ社はインフラとしてのAgoraだけでなく、ビデオミーティング関係のサービスを行っておりますので上位レイヤのサービスを探している方は見てみるといいでしょう。弊社はインフラを探していました。

以下は比較表です。

IVSagora
映像配信117
視聴1万5千人100万人
遅延(ライブ)20秒(オレゴンリージョン経由)2秒
パケットロス耐性不明50%まで
ネットワーク監視24H365日24H365日
暗号化なしエンド to エンドで256bitの暗号化
料金HDで観客1000人とすると、 1時間当たり、入力220円+出力14300円=14520円・1000分当たり約242000円1アカウントごと初期費用10万?1アカウントごと月10000分(約7日分)無料。課金詳細は別途案内・RTMTコンバーターは有料・1000分(16.7時間)当たり、HD3.99USD 1000人で3990USD 438900円 

スペック的にはAgora.ioが高いです。それだけに値段も高めです。無料時間や初期費用というものがあるため、単純に価格の比較はできません。どちらが良いか用途によります。初期費用10万という話も、私は技術担当で営業さんの話をボーと聞いていただけなので、契約時に確認してください。Agora.ioだけだと要らない可能性があります(詳しくはお問い合わせくださいと書いてある)。

弊社はIVSとAgoraの両輪で行くのか検討中です。用途によってどっちつかうか本当に違うんですよ。

どちらを使うにしても試してみればいいと思います。IVSは一対一なら一時間数十円ですし、Agoraは月間10000分の無料枠があります。このブログもAgoraについて、書く予定ですので読んでみてください。

お問い合わせ

キャレット合同会社へのお問い合わせやご相談などがありましたら、以下のメールフォームよりお気軽にご連絡ください。

Agora.ioカテゴリの最新記事