Agora SDKの表示テスト2

Agora SDKの表示テスト2

ビデオ通話アプリ(WebRTC版)

https://jp.vcube.com/service/agora/developer/implementation/web-rtc.html

にアクセスして、サンプルコードを入手します。ダウンロードして解凍すると中にindex.htmlがあります。これをクリック。

※別にダウンロードしなくても見ることができます。
https://docs.agora.io/en/All/downloads?platform=All%20Platforms
この画面に「Web Demo Basic」というタイトルの欄があります。「OneーtoーOne Video」ボタンをポチッと押すとこの画面になります。

このApp ID、Channel、Tokenを埋めないと動画は出てきません。どこで入手するかというと、

https://console.agora.io/projects

の管理画面で取得します。

鍵アイコンをクリック。

Channel Nameに任意の名前を入れてトークンを生成します。App Secretは取りあえず要りません。

JOIN押したところです。PUBLISHで配信します。JOINするとPUBLISHになります。

あ、複数画面開きたいときにはブラウザの「タブの複製」をしてJOINしてください。両方のタブで画面が増えます。

こんな感じです。

OBSを選択する場合、3.x Web SDKをダウンロードして起動するとカメラの選択肢の中にOBSは出てきません。

ただ、同じアプリだと思われる、One-to-One VideoだとOBSが選択肢にでてくるんですよね……

何が違うのかな……

もしかして、Chrome 81でデバイスIDを取得できないのはなぜですか? が関係しているかもしれません。一番下にスクロールすると、ID確認のデモがあって、それをクリックするとデーターが出ます。このコードをローカルにコピーして実行するとnullになるんですよ。オンラインは正常に動くんですけど。ブラウザの仕様みたいです。

というか、この方向で調べたら、WebRTCに使うデバイスを選択するには(+おまけ) httpsしか受け付けないとか。そういうことか……

お問い合わせ

記事の内容についてもっと詳しく知りたい方や キャレットへのお問い合わせ・資料請求はこちらからお気軽にご連絡ください。

Agora.ioカテゴリの最新記事