CATEGORY SES

SES

受託開発とは?発注する前に知っておきたい基礎知識

IT業界における受託開発とは、別の会社から依頼を受けてシステムやソフトウエアなどの開発を行うことをいいます。今回は自社サービスの受託開発を検討する際に知っておきたい基礎知識をご紹介します。 受託開発はどのようなときに利用されるのか? 企業がシステム開発を検討するときに、社内でシステム開発を行うか他社に依頼するか検討すると思います。社内でシステム開発を行うことを「自社開発」といい、他社に開発を依頼す […]

SES

SESは派遣・請負と何が違うの?

SES(準委託契約)はITエンジニアの労働力をお客様に提供する契約形態となるため、客先に常駐して仕事をするケースが多くなります。客先に常駐する契約は、準委託契約の他に派遣契約、請負契約の3種類あります。自社にITエンジニアを常駐させることを検討している企業は、それぞれの契約形態の違いを把握しておくことが大切です。今回は3種類の契約形態の違いについてご説明します。 SES(準委任契約)とは SESは […]

SES

SIerとSESの違い

企業がシステム導入を検討する際に、システムの開発や管理などでITエンジニアが必要になることは多いと思います。そのようなときにSESのサービスと併せて検討されることが多いのがSIerというサービスです。SESとSIerの業務内容はよく似ていますが、異なる別のサービスになります。今回はSESとSIerの違いについてご説明します。 SIerとは? SIer(エスアイヤー)はSI(システムインテグレーター […]

SES

SESとは?IT企業とエンジニア、それぞれのメリット

SESはSystem Engineering Servic(システムエンジニアリングサービス)の略称で、IT業界における契約形態の一つで「準委任契約」ともいいます。今回はIT業界に興味がある方やエンジニアと契約したい企業が知っておきたいSESについて説明します。 IT業界における契約形態の違い ITエンジニアの契約形態は、SESの他に「請負契約」と「労働者派遣契約」があります。それぞれの契約形態の […]