サーバ脆弱性無料診断のご案内

サーバ脆弱性診断

業務で使用しているデータが格納されたファイルサーバ、WEBサイトを公開しているサーバなど、社内で使用しているサーバのセキュリティに不安を感じることはありませんか?個人情報漏洩やサイバー攻撃などによる被害を未然に防ぐため、定期的にサーバの脆弱性診断を行うことが大切です。

キャレット合同会社ではサーバ脆弱性診断を無料で提供しております。セキュリティコンサルタントが分析した結果をご報告し、ご報告から5営業日の期間内であれば、メールでのご質問にも無料で対応いたします。まずはお気軽にお問合せください。

サーバ脆弱性無料診断の内容

ネットワーク機器やサーバの脆弱性について、Nessus®による脆弱性評価と手動オペレーションで診断を行い、問題点や対応方法をご報告するサービスです。プラットフォーム診断から診断結果のご報告まで無料で対応いたします。さらに、ご報告から5営業日の期間内は、メールでのご相談も無料で承ります。

脆弱性評価ツールNessus®について
脆弱性評価ツールは、世界で30,000以上の企業から信頼されているNessus®を使用いたします。 CVEカバレッジは業界最多の56,000件、スキャン制度は業界で最も低い誤検出率 (シックスシグマ以上の正確さ)を誇る、世界でも信頼を集めているツールです。 ※100万スキャン当たり約0.32回のエラー

診断の流れ

※プラットフォーム診断からご報告までは無料のサービスとなります。診断結果後に、ITコンサルタントが脆弱性対応策をまとめたコンサル提案と対応にかかる費用をお見積りをさせていただきます。脆弱性対応に関しては別途費用となりますが、キャレットが監修の元、ベトナムの関連会社DUAL CHECK社に一部委託することで、通常より低価格なお見積りが可能です。ぜひご検討ください。

こんな企業様におすすめです

セキュリティ診断を実施したことがない
セキュリティ診断をして1年以上経過している
ファイアウォール以外にセキュリティ対策をしていない

対応範囲

検査対象:ミドルウエア、ネットワーク

脆弱性診断でわかること

セキュリティホールがないか
不正侵入されないか
サービス使用不能攻撃(DoS攻撃)への耐性
アカウント情報が取得できないか
アクセスコントロールの設定状況
なりすましでログインできないか

無料診断の条件

  1. 固定グローバルIPアドレスを持っているサーバであること、または短時間で変化しないグローバルIPアドレスを持っているサーバであること。
  2. SSHまたはWindowsリモートデスクトップでのアクセスが許可できる環境であること。
    ※公開鍵方式に対応しています。
  3. 同一ユーザでアクセスが可能なサーバであること。ユーザ数は1ユーザに限定させていただきます。
  4. 情報へのアクセスを伴う可能性があるため、弊社のNDAに同意いただけること。

上記に当てはまらない場合でも、一度ご相談ください。

料金について

通常は有料の脆弱性診断サービスを、無料でご提供いたします。

※診断後の対応策について:診断後に結果に基づく対応策についてお見積りさせていただきます。対応策の実施についてはキャレットの社員が監修の元ベトナムの関連会社DUAL CHECK社が対応します。ベトナムの関連会社を活用することで低価格で対応することが可能です。
※脆弱性診断の無料サービスは、キャンペーン期間限定のご提供となります。キャンペーンは予告なく終了させていただくことがございます。

無料診断のお申込み・お問い合わせ

サーバ脆弱性無料診断のお申込み・お問い合わせはWEBまたは電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。営業時間内に順次対応いたします。

キャレット合同会社
〒160-0022 東京都新宿区新宿2-5-5 新宿土地建物第11ビル4階
電話番号:03-6380-6135

※営業時間:9:00~18:00 土日祝及び、当社指定休業日を除く