人気記事ランキング

  1. canvas-LMSインストール日本語版

    赤字はキャレット合同会社 椎原のコメントです。 マーケットプレイス版、Git版ともに Free-for-Teachers version of Canvasの疑いがあり(コミュニティの回答待ち)、全機能が使えるわけではないようです(例えば「分析」機能は見当たりません)。念のため。まあ、Instruc […]

  2. Amazon IVSとagoraとの比較

    こんにちは。キャレット合同会社の椎原です。弊社はライブ配信システムをやっております。 コロナ禍のおかげでオンラインミーティングやオンライン授業(弊社はe-Learningシステム、CanvasーLMSをベースにしたサービスを展開しております)が普及し始め、各社でこの手のサービスをしておりますが、イン […]

  3. WordPressでAgoraプラグインを使ってライブ配信

    こんにちは。キャレット合同会社の椎原です。Agoraを調べていたらWordPressでライブ配信できることがわかりました。 導入のやり方 まず、お使いのWordPressにプラグインを入れます。Agora Video for WordPressを「今すぐインストール」して、「有効化」します。 左ペイ […]

  4. Amazon IVSの出力をAWS Elemental MediaLiveを使ってS3に保存する

    • 2020.11.04
    • IVS

    ども。キャレット合同会社の椎原です。 簡単ライブ配信システム IVSの出力を保存したい、そう思ったのですが、簡単にはいきませんでしたので注意点を。 注:AWS Elemental MediaStoreを使うのかと設定してみましたが、今回は使いません。1)IVS → Media Live → S3 → […]

  5. 弊社がサービスするe-learningシステムについて(Canvas-LMSベースのバージョン)

    こんにちはキャレット合同会社の椎原と申します。このほど弊社ではCanvas-LMSをベースにした、e-learningシステムを販売することになりました。 Canvas-LMSとは米INSTRUCTURE社が開発元のOSSのソリューションです。オンライン教育システムであり、ネットワーク機器で世界的に […]

  6. Google Authenticatorを利用し、MFAを使用してAmazon Linux / Amazon Linux 2 にSSHする

    通常、Amazon Linux / Amazon Linux 2にSSH接続を実施する際、公開鍵認証のみですが、セキュアにSSH接続を行うためにGoogle Authenticatorを利用したMFA認証を設定する方法をまとめました。 author: S.T 前提条件 公開鍵認証で、SSH接続可能な […]

  7. ALBのターゲットグループがUnhealthyのとき

    こんにちは。キャレット合同会社の椎原です。ALBでちょっとハマりかけたので備忘録として残しておきます。 ドキュメントルートにindex.htmlがない ヘルスチェックとして、レスポンスが200ならhealthy、それ以外ならUnhealthyを返すようになってます。 デフォルトだとファイルがないので […]

  8. Canvas-LMS:管理者向け:初期設定~教材作成~評価まで

    Canvas-LMSは高機能なのですが、それだけに、どの機能を使って授業をしたらいいかわからないという声が結構聞こえてきます。今回は、講師が授業を行うに当たっての手順を書き出してみました まず、管理者はCanvas-LMS:管理者アカウント設定をしてください。Canvas-LMS:管理者-サブアカウ […]

  9. Canvas-LMS:メール(SES)設定方法

    キャレット合同会社の椎原です。 Canvas-LMSからAWS SESを使ってメールを送ろうとして四苦八苦しました。エラーの原因を特定するバウンスメールが管理者メールアドレスに来るはずなんですが、デフォルトメールを変えるにはメールリマインダーで変更するしかない。届かないアドレスなのにリマインダーって […]

  10. 受託開発とは?発注する前に知っておきたい基礎知識

    IT業界における受託開発とは、別の会社から依頼を受けてシステムやソフトウエアなどの開発を行うことをいいます。今回は自社サービスの受託開発を検討する際に知っておきたい基礎知識をご紹介します。 受託開発はどのようなときに利用されるのか? 企業がシステム開発を検討するときに、社内でシステム開発を行うか他社 […]